品質の良いプラセンタを選ぶポイントは?

メインビジュアル

熱に弱い成長因子が守られているか?

プラセンタの重要成分である「成長因子」は熱に弱いという弱点を持っています。その為、プラセンタの良し悪しは製造過程でどれだけ熱を加えていないかがポイントとなります。

一般的なスプレードライ方式

市場に流通するプラセンタは「スプレードライ方式」で作られているものがほとんどです。
これは胎盤を酵素分解してドロドロにした後、熱風に吹き付けてパウダー化すというスピーディに安く大量に作れるやり方なのですが、この製法は熱に弱い「成長因子」にとっては致命的で、最終的に成長因子がどのくらい残っているかは疑問です。

成長因子を守るフリーズドライ方式

プラセンタミーでは熱に弱い成長因子を最大限に守るフリーズドライ方式を採用。フリーズドライ方式とは、極低温でゆっくり水蒸気化したものを凍らせて乾燥させていく方法で、設備も高価なうえに時間も電気代もかかるためコスト的には高くつきますが、プラセンタの品質のためには理想的な製法とも言えます。

プラセンタ含有量が大切

プラセンタ配合とは表示はされているけど「実はほとんど入っていない」というものも多いです。プラセンタ配合とただ言いたいだけの商品があるのも事実です。

では、プラセンタが本当にちゃんと入っているかどうかはどうやって調べてらいいのでしょう?
裏面の原材料表示を見てみましょう。量の多い順番に記載されているため、何十もの材料が使われている化粧品、健康食品で後ろの方に記載されている場合、プラセンタはほぼ入っていないと思って問題無いと思います。プラセンタの効果を期待したい場合はそう言った製品は避けましょう。
プラセンタミーはカプセル内のほとんどが15倍濃縮のひつじプラセンタ純末!しかもフリーズドライ方式で作られた品質の良いプラセンタです。

パッと見プラセンタ含有量が多くても成長因子が活発化していなければ台なしですよね。 パワーを実感できるプラセンタサプリ選びのために。 含有量と製造工程をぜひチェックしてみてください。

  • files/2402_PM1000.png

    ★★Springセール★★【定期購入】マヌ活プロジェクト® Placenta me(プラセンタミー)

    ¥1,500(税込)

  • files/2402_PM.png

    ★★Springセール★★マヌ活プロジェクト® Placenta me(プラセンタミー)

    ¥2,500(税込)