目の老化を防ぐ!目のクマ、シワ防止対策

くまは健康と美容に警鐘を鳴らすサイン

夜遅くまで会議や残業が入りこみ、終電ギリギリで帰る…ということも少なくない現代人。

夜遅くまでゆっくりすることなく神経を使っている状態が多いのは、なにも働く大人だけではありません。実は10代の成長段階の子供にも起こっていること。 夜遅くまで勉強していたり、ゲームやテレビなどについつい夢中になって、気が付けば真夜中…なんてことは日常茶飯事。

ですから、年齢を問わずに夜型の不規則な時間を過ごす人が増えているといえます。

こんな生活を続けていると、「睡眠不足」になることは避けられません。

睡眠不足は体調を悪くし、目の下にくまとなってあらわれるようになります。まさに、くまは睡眠不足不規則な生活を過ごしていることのサインといえるのです。ただ、くまは睡眠不足だけでおこるわけではありません。

疲労やストレス、不規則な生活による血行不良など…これらの要因が重なることでできるのです。
また、最近ではテレビだけでなく、パソコンや携帯、スマートフォンといった電子機器に常に目をさらしている状態がとても多いです。

これらから受ける刺激というのは、目にとっては大きなダメージとなっており、時間が長いほど眼精疲労ドライアイといった症状が出てきます。これもくまを悪化させる原因になるのです。

しかも、乾燥たるみシワなどの原因となったりもします。

この目の下のくまの問題は増える一方で、目によいサプリメントやマッサージ、くまを隠すメイク法、美容医療によるくま治療などが、くまに悩む人に注目されています。この悩みに性別はなく、男女共通の悩みとなっています。

>>目の下のくまを治したい人がいっぱい

くまに隠れている病気のサイン

そうして出来た目の下のくまは、疲れた印象年齢よりも老けた印象を見る者に与えます。

仕事や生活習慣から出来てしまうくまもあれば、間違った対策や自己流のマッサージなどでもくまをつくることもあります。

「たかがくまじゃないか」と思われる人もいますが、場合によっては重大な病気が隠れている、もしくは関係していることもありますのでご用心。こうなると、内科に通いその病気を改善しなければならなくなります。

目の下のくまとして現れる病気の症状としては、肝臓疾患糖尿病アトピー性皮膚炎などの病気が疑われます。

「たかがくま、されどくま」

ただの老化が原因となっているのか、それとも何かの病気が関係しているのか…

まずは目の下にできるくまのメカニズムをよく知り、自分にみられるくまはどの種類のくまなのかしっかりと見極めれるようにしたいもの。

そして、すこしでも有効な方法があれば、できるところから初めていきたいですね。